ニュース一覧

きれいな芝生を維持する

芝刈り機

芝生の維持を業者に依頼

きれいな芝生を維持する上では、芝刈りを定期的に行う必要があります。芝という植物は繁殖力が旺盛ですが、放置すると伸びすぎてきれいな芝生にはなりません。このため伸びた芝を定期的に刈ることによって枝の分岐を促し、これによって細かい芝目を作ることができます。また芝を維持していく上では芝刈りだけでなく雑草対策も必要ですし目土入れやエアレーションと呼ばれる作業も必要です。芝刈りは、芝刈り機があれば誰でも行うことができますが、定期的に行わなければいけません。特に成長が旺盛な夏には週1回は行う必要があります。このため業者に依頼して芝刈りをしてもらうのも手段ですが、芝刈りを行ってくれる業者にも種類があります。庭木の手入れなどを行う造園業者のほか外構工事を行う業者やハウスクリーニングや便利屋などその種類もさまざまです。造園業者の場合には庭木の手入れをセットにして依頼すると美しい庭を維持することができるメリットがあります。一方で芝生だけを作るというのであればハウスクリーニングや便利屋などであれば費用を抑えてきれいな芝生を作ることができます。芝生にかかる費用としてはおおむね20平米(10坪)程度であれば芝刈りは1万円前後が相場です。ただし起伏のある地面や手作業による刈り込みを行う場所では時間がかかるので費用が高くなります。また1回から利用するよりも年間契約する方が安くなる場合もありますし、定期的に行うことできれいな芝を維持することができます。

Copyright© 2018 バラの育て方のポイント【水やりと肥料が重要】 All Rights Reserved.